static

餃子を食べに行ったはずが、気がついたら寿司屋にいたブルベ。


AJ千葉 BRM214犬吠埼200 DNF 
AJたまがわ BRM321 鴨川200 完走

ということで、 今年3つ目のブルベ、初の400km。
今まで2回の400kmを走ってきましたが、いつ走っても400が一番難しくて楽しいなーと思います。


コースは二子玉川~青梅~深谷~小山~宇都宮~小山~深谷~青梅~世田谷区深沢
ということで、二子玉川を出て平野の際を走りながら宇都宮まで走って帰ってくるコースです。



sponsored link




装備メモ


当日の天気予報は23℃/10℃。気温差を高低全て検討しなくてはいけないのはブルベならでは。
三年もブルベを走っていると自分の身体のことも判ってくるもので、自分は暑いのは平気でもちょっとでも寒くなると直ぐにパフォーマンスが落ちる体質。
なので、

・薄手の長袖+夏用インナー+冬用ビブ+夏用グローブ

を基本として、オルトリーブLに

・冬用インナー(アンダーアーマー)
・秋冬用タイツ(腰までのやつ)
・ネックウォーマー
・秋冬用グローブ(シマノ ウインドストッパーライトグローブ)
・インナーグローブ(GOLDWIN 光電子インナーグローブ)
・ウインドブレーカー(GOLDWIN スポーツRポケッタブルジャケット)
 
を詰め込みました。
グローブは厚手の極寒用を一つ持つより薄手のを状況によって組み合わせたほうが便利です。
ウインドブレーカーは雨対策も兼ねて、最終防寒装備として。
深夜2時頃から明け方までは全装備を着込んで走ってました。


走ってみて


一週間前から喉風邪をひいていて体調は最悪。
前日の段階で熱が37.5℃あり、喉に腫れ。
普段は余分な荷物をゴール近くのロッカーに預けるんだけど、なんとかならなかった時のことを考えて今回は全部持って走ることに。
まあ宇都宮からだったら電車一本で上野まで行けるし、200kmくらいはどうにかなるだろーという希望的判断。

■START〜PC1 48.5km 

普段は5時や6時スタートが多いAJたまがわのブルベですが、今回はありがたいことに7時スタートがあったので始発輪行で現地入り。
途中で一緒に走るサークルの同期と合流して二子玉川へ。

IMG_6438

急いで補給を買ってスタート地点へ。
近くに住むサークルの先輩が見送りに来てくれていました。
ありがたいことです。

着いてみると、今回は結構人数が少ない。スタートしたのは29人。
ブリーフィングでグルメスポット情報を聞いてからいそいそと受付。

IMG_6439

この角度で見るとロゴが見えて格好良いな。
 

同期がいつもの如くのんびりトイレに行っていたので最後尾からスタート。
まあ、早目に出ても集団に巻き込まれるだけなので最後尾くらいでちょうどいいです。

長続きの風邪でグリコーゲンが貯蔵できていないはずなので、心拍数を125bpmに抑えて走行。
速度は27km/hくらい。 
信号がやた多く、速度を出しても直ぐに足止めされる区間なので焦らず焦らず。
 
IMG_6443

満地トンネル。ブルベっぽさが出てきます。




■PC1〜PC2 52.0km

PC1ではレーズン入りフランスパンを食べました。
腹持ちが良いのでお気に入り。
更に補給食として草大福を購入しポケットへ。

この区間は信号が多いほかは特に問題もなく。
登りとも呼べない程度の小さなアップダウンがいくつかあった程度でした。
うーん、登りが少ないと調子が上がりません。
最後尾付近を走っているとPCで弁当が売り切れていることがあるので、PC2の手前で別のコンビニに入りオムライスを食べてました。



■PC2〜PC3 62.4km 

PC2ではオレンジジュースと朝バナナ(ウィダー的なやつ)を購入。
ブルベでは果糖、ビタミンC、クエン酸を豊富に含むオレンジジュースをなるべく多く摂るようにしています。PCごとにポカリスエットと交互に買って混ぜたりしてます。

この区間はとにかく向かい風。
BRM214犬吠埼200の往路を思い出すような、強風じゃないけどひたすら続く嫌なタイプの風です。
脚をじわじわと削られ、二回ほどコンビニにエスケープ。
途中休憩している方をちらほらと見かけたので結構皆さん苦戦された区間かと思います。
僕はここで脚が一度終わりました。
平地嫌い。

さらに風邪が悪化し、咳が止まらなくなりました。
喉が腫れているせいで深い呼吸ができず、かなりキツい。
たまらずコンビニにイン。藁にもすがる思いで"ルルのど飴DX"を買って舐めながら走ると、コレが思った以上に効果が高い。
舐めている間は咳無しで走れました。第一三共すげぇ。 




■ PC3〜PC4 41.5km

IMG_6464


宇都宮森林公園の折り返し地点まで走る区間。

途中広域農道らしき道に入り、なんとなくデジャヴ感を感じていたのですが…
少し走ったところで「ベリーナイスな安全運転」の看板を通り過ぎ、ハッと気が付きました。
ここは去年の
BRM322埼玉300 日光東照宮で走った道だと…!
すっかり忘れていたのですが、あのムカつく特徴的な看板を見て一気に思い出が蘇りました。
写真を撮る余裕が無かったのが残念。

IMG_6466

ここまで自信満々にうまいと言われると気になります。
入る余裕はありませんでしたが。



往路の終盤、
有名らしい餃子店「正嗣 」の前を通り、帰りはここにしようと言ってみたり
くら寿司やはま寿司の前を通り「餃子食べられなかったら寿司もいいなー」なんて言ってみたり
夕ごはんの事を考えながら森林公園へ。

IMG_6467

宇都宮の鶴カントリー方面ではなく萩交差点方面から進入するコースです。

この辺りで一気に日が落ちて、辺りは真っ暗に。
気温も一気に下がってきます。



■PC4〜PC5 41.5km
 

IMG_6468


PC4は有人チェック。
ありがたいことに饅頭とレモン牛乳を頂きました。
スタッフの方々本当にご苦労さまです。
 
この時点で204km。
身体中がぽーっと熱っぽく、頭がふらふら、背筋には寒気がするような。
ただこれが風邪の悪化なのか、長距離特有の疲労感なのか判断できず。
これ以上悪化したらさっさとDNFだ、と思いつつとりあえず寒さ対策をして出発。 

復路の途中で餃子屋正嗣に立ち寄ると、目の前で閉まる扉と困った様子のランドヌール数人が。
話を聞くと、どうやら8時だと思っていた閉店時間が7時半だった(変更された?)という…
この時点で夕食のプランは変更。


 IMG_6469


宇都宮まで来てはま寿司です。
東京にもあるのに!

でも美味しかったです。
きちんとした食事で一気に体調が好転しました。


IMG_6471

夜になってくると気分が高揚します。
疲労が麻痺してきて、非日常感がグッと強調されてくるとワクワクが止まりません。
ようやく楽しくなって来たなーと思いながら走ります。



■PC5〜PC6 62.4km 

レシートを見返すと、ここではリポビタンDを買ってました(記憶に無い)。
再び60km超の長めの区間です。 

広域農道を延々と走ったり、車の少ない道路を走っていると少しずつ眠気に襲われてきます。
あーこれヤバいなーと思いながらも、とりあえず次のPCまでは我慢。
走行中に一瞬落ちるほどの眠さになる前にどうにか到着。



■PC6〜PC7 49.5km  

IMG_6480


ここで仮眠を取ることに決定。
手慣れたもので、コンビニの裏で壁にもたれかかるだけで三十分程寝ることが出来ました。
これまたブルベで毎度飲むようにしているしじみの味噌汁(アミノ酸と塩分補給)を頂きます。
さらに強眠打破を入れて準備万端。

この区間には笛吹峠という峠があります。
峠と聞くと身構えてしまうのですが、調べてみると
標高80m
それ丘じゃないのか。
笛を吹きながらでも余裕で登れるとかそういう由来か?

などと思いながら走っていると、キューシートによれば笛吹峠に入った気配が。
にしてはユルい登りだし、どこからが本番なんだろう…と思っていると大きい看板が左手に。

…既に頂上だったみたいで。 

IMG_6484

大きなトイレなんかもあり、やけに立派な頂上でした。

ここから先は特に問題もなく、段々と明るくなっていく空を眺めながら青梅へ。



■PC7〜GOAL 43.7km 

IMG_6487

 
完全に辺りが明るくなったころ、 丁度PCに到着。
この「一周りして朝が来た感じ」が400kmの魅力です。非日常感満点。

ホットコーヒーとスイーツで最後の区間に備えます。
同期は再び眠気が来ているらしく、さっさと出発することに。
ここでウインドブレーカーとネックウォーマーを外します。 


途中同期が何度か寝落ちかけたので、コンビニや公園で休憩することに。
僕も相当に疲れが来ていたので15分くらいは二人で寝ていました。
 

およそ24時間前に通った道を逆方向に走っていてふと気がついたのですが、全身の疲れが今までのブルベに比べて少ない。
特にシフティングで酷使する指や腕の筋肉、それから振動に対して身体を安定させる体幹や首周りの筋肉に顕著に見られました。
おそらく9000系デュラのスムースなシフトや、Ultimate CF SLXの快適性の高さのおかげだろうなーと思い、しみじみと機材に助けられている自分を感じます。


ゴールの辺りで、スタート時に見送りに来てくれた先輩が迎えに来てくれていました。 

IMG_6494

余裕がありそうに見えますがそんなことはありません。
死にかけです。


ということでゴール。
 
IMG_6493

トラブル無く一緒に走ってくれた愛車に感謝しつつ、最後はアイスコーヒーで。

ゴール受付はゴール地点から少し離れた自転車屋さん「BIKE&HIKE」です。
店内のBMC SLR01に目を奪われながらも完走受付を済ませます。
タイムは25時間16分。
かなりのんびりと走った割には余裕ある時間だなーという感じです。

受付でぐったりしていると、なんとスタッフの方からカレーうどんを頂いてしまいました。
なんか頂きっぱなしで申し訳なくなりつつもありがたくご馳走になることに。 
いやぁ、カレーうどん染みます。 


帰宅してからまだ身体に余裕があったので、昼食を取った後に良く走ってくれた自転車を洗車。
自分もお風呂に入って、そのあとゆっくり昼寝しました。
この時間が幸せですね。




実は僕の中には「AJたまがわの二子玉川発ブルベは出走できない」という訳のわからないジンクスがありました。

・スタート前にワイヤーロックをかけてあるのを忘れて漕ぎ出して後輪のスポークを曲げたり
・許容できないほどの雨に降られたり
・前日に急病になったり 

いろんな事があって常にDNSしてきたなんとも運のない僕だったのですが、今回ようやく出走、そして完走も果たすことが出来て良かったです。
ちなみにブルベの後には風邪が治っていました。窮地に追い込まれて身体が本気を出したようです。
今度から風邪をひいたら400km走ればいいということですね(?)


AJたまがわの皆様、お世話になりました。
またよろしくお願いします。 


ブルベ(Brevet) ブログランキングへ