写真 2013-06-08 6 40 47


400kmを走るために準備したもの、実際使ってどうだったかを書いておこうと思います。

■Gentos SuperFire X3 & UltraFire WF-502B
jpg-large
先輩から借りたUltraFireは街灯がある場所での路面確認用に、Gentos SuperFireは真っ暗な山道や下りなどでロングショット用に使用しました。
一晩の走行では電池交換も無くこれで十分に思えますが、リスク回避を考えるともう一本持ってもいいような気がしています。



■Oakley Radar Lock  00Red iridium polarized/Clear
BHPQV2iCUAAl617

ブルベを走るようになって気がついたことは、アイウェアの重要性。
それまで使っていたパチモノの1000円アイウェアでは明らかに後半目の疲労が酷かった。
そこで導入したのがRadar Lock。クリアレンズにも交換できるのでワンセットで全て賄える。
結果的には大変いい感触でした。
目の疲労は安全性にも大きく影響するので馬鹿にできないと再実感しました。



■INFINI アミューズ I-201W & GIZA PRODUCTS トルテ
写真-2013-06-13-21-59-42
ヘルメットライトにはシリコン系ライトを採用しました。
この二つの製品、中身は全く同じ物です。トルテは取り付け部分が二箇所になっているので、取り付けるスペースがあればトルテの方が安定してよさそうです。
というか、ブルベ中にヘルメットを動かした際にアミューズの方は何度か取れてしまいました。要改善ですね。



■Garmin Edge500
写真 2013-06-07 0 42 54
今回のブルベもEdge500のコース機能をメインに走行しました。
コマ図はPCごとに次の区間の要注意ポイントを確認するだけにとどめ、Edge500にはAJ宇都宮から提供されたルートをPCごとに分割して使用。
Edge500はとっさの時の応用力は皆無ですが、決まったコースを走るブルベではかなり役に立ちます。
夜間はバックライトを常時点灯させていましたがPCごとの充電のみで全く問題無く使えました。


■Panaracer Race-A Evo2 25c & MICHELIN Airstop A2 
写真-2013-06-05-22-23-39

300kmの時にチューブトラブルで二度のパンクを経験してしまい、すっかりパンク恐怖症になった僕。
それでもパナレーサーのタイヤには大きな信頼を置いているので、今回は快適性向上も兼ねて25cへと交換しました。
チューブは信頼のミシュラン Airstop。120gと重めですが、しっかりとしたゴムとバルブで安心。

使ってみた結果。
これまでヴァリアントEvo3→Race Aと使って来ましたが、Race A Evo2も大変良いタイヤでした。
ウェットでのグリップも最高ですし、高速で段差に突っ込んでも全くパンクする気配がありませんでした。
25cのセレクトも正解だったと思います。

と言いつつ、ツアラープラスブルベエディションも気になってます…


■白色ワセリン+Selle SMP Forma
写真 2013-06-13 21 45 13
 
常用しているFormaですが、200kmを超えたあたりから擦れで水ぶくれのようなものが出来てしまうので、ワセリンをPCごとに塗りました。
結果、擦れに関してはほぼ完璧に改善されたんですが、圧迫での痛みは解消されませんでした(当然ですが…)
パッドを変えるのが正解なのでしょうか。


セラアナトミカが欲しいです…